店主のつぶやき

SCROLL

HOMEハリガネのこだわり

ハリガネのこだわり

スープへのこだわり

お客様が一口すすった時の満足した表情を見たい。

ハリガネの1日は"スープの仕込み"で始まります。
味の完成度をしっかり維持するために創業当時から使い続けている年季の入った"巨大"な五右衛門釜。
博多ラーメンの特徴でもある濃厚なスープに”コク”と”旨味”を際立足せるためにどうしても極厚の釜が必要でした。

店主が時間をかけ選び抜いた豚の骨だけをを強火でじっくりと炊き上げ、
こまめにアク取り欠かさずに煮込むことで豚骨の旨味を凝縮し余計な臭みを出さない香り高いコクのある豚骨スープが出来上がります。
ここからさらに"濃厚でさらりとした口当たり"を出すために寸胴釜の中でゆっくりと常温で熟成させ低温でじわりと水分を飛ばしつつ煮込んでいく...

妥協しない店主の想いがこのスープには詰まっています。

麺へのこだわり

うまかラーメンにはうまか麺あり。

ツルツル、ズズーッと進む博多のオリジナル平打ち麺。
サクサクとした歯切れの良い食感で、小麦の粒感が心地よく濃厚なスープとの相性もバッチリです。
二口目もどんどん旨味が口の中に広がっていく。
モチっとした食感としなやかさ、なめらかに絡みつくスープは白濁が最も落ち着く。

注文する時に麺の硬さを指定するのも博多ラーメンの特徴。麺のかたさも柔らかいものから「バリカタ」、「ハリガネ」など選べるので自分好みのラーメンが味わえます。
オススメは博多っ子の定番「バリカタ」
実は、うまさの追求以外に「男ば見せる」的な意味合いも。
クリーミーな豚骨スープと麺のバランスの極みを是非とも味わってください。